読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIによって人間は労働から開放されるか?

  1. コンピューターが働いて収入を運んでくれるか
  2. コンピューターは人間から仕事を奪うか
  3. AIによって利益のある業界はどこだ

 

コンピューターが働いて収入を運んでくれるか

人間と同等やそれ以上の知能を持ったAIが生まれればそれが収入を運び、人間は自由な生活を得られるのだろうか

私は現在のような資本主義社会である限り、それは難しいと思う

仮に年間300万円を稼ぐAIが開発され、ヨドバシカメラで発売されたとする

このAIはいくらだろうか?

10万円で売られることがあるだろうか?いや、ない。

2000万円や場合によっては1億円くらいの値段がつくだろう。

太陽光発電パネルみたいに。

余剰なお金がある人の投資先が一つ増えるだけではないか

 

コンピューターは人間から仕事を奪うか

これから奪う、というより奪われている。

企業のチャットサポートや人材マッチングその他多くのシステムに人工知能が導入されている

これは悪いことだけではなく、以下で言われているようにより高度な仕事で人間が働くことで生産性をあげ、よりよい生活や社会を作る可能性がある

羽生善治三冠、AIの進歩が「人間の認識」と「社会の制度」を変える(8/8ページ):nikkei BPnet 〈日経BPネット〉 

www.nikkeibp.co.jp

 

ただ負の側面をみればAIが得意とする仕事が得意だった人が仕事を奪われてしまう。

そろばん名人が銀行に必要なくなったように。

ただそろばん名人が完全に無価値になったかといえばそうでないように、何らかの価値は残ると思う。収入にならないが。

AIによって利益のある業界はどこだ

経営層から見れば、チャットサポートや、経理などをAIで行えるのは等しく利益を享受できるはずだ。

ただ勝者と敗者がうまれるような場面では1番投資した企業が一人勝ちに近い状態になると予想する。

今まで人間が1対2で競い合っていて1勝2敗の成績だったフィールドで

性能が1対2のAIで戦ったら1勝2敗より0勝3敗になる可能性が高い

つまり大企業の経営者が、人間をAIに置き換えて経費削減するだけでなく、付加価値を享受できるのではないか

 

新聞をちらっとチェックする程度の情報しか持っていないので、読み進めている関連書籍を読み終わり次第補足します

読んでいただきありがとうございました